引越し 粗大ゴミ

引越しで出る粗大ゴミは、「いつ」「どこで」「誰に」処分してもらうのかを考える

引越しするときに出やすいのが粗大ゴミ。 引っ越しを期に、大きなものを買い換えることが多いからでしょう。 粗大ゴミを、いつ、どのように出すか、考えておくことが、引越しを成功させるコツの1つです。

粗大ゴミを出す方法として、一番楽で簡単な方法は、引越し業者に依頼することです。 引越しと同時に、粗大ゴミを処分してもらうことも依頼してしまえば、 料金はかかりますが、引越し当日、『これとこれは粗大ゴミ』と指示するだけで済みます。

私の経験では、引越し当日、荷物を運び出す前に、粗大ゴミがどれであるか指定すると、 一番最初にゴミをトラックに運び入れ、それから引越し荷物でした。
粗大ゴミは引越し先で下ろす必要がないことから、一番最初にトラックに載せるということでした。

粗大ゴミ処分で、最も一般的な方法は、行政の粗大ゴミ収集を依頼する方法でしょう。

行政に粗大ゴミ収集を依頼するのは、最も安価で最も一般的な方法ですが、 収集日を考えて依頼しないと、引越し日の後に収集日が来てしまったり、 転居前に収集日が着てしまったりすることになり、面倒が増えてしまう場合もあります。

行政によっては、持込で粗大ゴミを出せるところもあります
粗大ゴミを持っていくのが面倒でなければ、持込で持っていくと収集日にとらわれる事がないため、 他の予定にも影響しません。

費用の面から見ると、引越し業者に依頼する粗大ゴミは高額になることが多く、 行政の回収を利用する方が、断然安価に処分することができます。

粗大ゴミがソファーや布団、テーブル等の処分しやすいものの場合は行政の回収を 利用するのがベスト、 じゅうたんなど、荷物を出さないと処分できないものなら、引越し業者に処分してもらうか、 引越し先まで持っていって、そちらで行政の回収を依頼するのがいいでしょう。

引越しで出る粗大ゴミは、「いつ」「どこで」「誰に」処分してもらうのか、 しっかり考えて計画するのが、引越し費用を抑えるコツでもあります。

一括見積もりサイトで安い引越し業者をチェック!

少しでもお得に引っ越すためには、各業者の料金やサービスの比較することがポイント。

相場を知った上で、値引き交渉するのことが引越料金を安くするコツです。

業者によって料金や割引、サービスなどがかなり違いますので、 1〜2社の見積もりで決めてしまうのは損ですよ。

一番便利なのが、複数業者の比較が一度にできる
無料の引っ越し一括見積もりサイト

一度の入力で、お住まいの地域で利用可能な引っ越し業者の見積もりを まとめて請求することができるので、手間がかからず効率的。

こちらから連絡を入れなければ、見積もりの有効期限が勝手に切れるので、 断りの連絡を入れなくていいのも気楽です。

見積もりを比較して、値引き交渉した結果、数万円の差が出たこともありました。

 

▼ エリアや条件に合わせ、引越し業者140社以上の中から、希望の業者に見積りが可能です。

      

入力は初めてでも簡単、僅か1〜2分!しかも無料!

見積もり料金やサービス内容をじっくり比較検討して、あなたの予算や条件にピッタリの
格安業者を見つけてください。

 

 無料!1分で一番安い引越しを探す