引越し 手続き

引越しの際にどんな手続きが必要か?を把握する

引越しに当たっては、役所への転出、転入届の他に、 生活に欠かせない電気やガス、水道などの手続き、免許の住所変更、インターネットの移転、 転校など、多くの手続きが必要になります。
諸手続きを、もらすことなく、二度手間になることなく、きっちりこなすためには、 コツが必要ですね。

引っ越しのときに、どんな手続きが必要かは、人によって異なります。
ですから、まず、引越し業者のホームページや引っ越しノウハウのページなどで、 諸手続きにどんなものがあるか、知っておく必要があります。 このとき、自分に必要な手続きを、しっかりメモして置いてくださいね。 面倒なら、プリントアウトしてしまいましょう。

案外簡単に手続きができるのは、電気、ガス、水道、役所関連などの手続き。
電気、ガス、水道などは、ネットでできるケースが多いですし、 役所関係は、一旦窓口で手続きを開始すれば、次から次へと指示された窓口巡りですから、 手続きを漏らすこともないでしょう。
銀行口座は郵送で住所変更できる銀行も増えましたね。

役所や学校で必要な転居手続き

ネットでできる変更手続きで、唯一オススメできないのは『電話』。
電話の移転は、やはり電話するのが一番です。 ネットで電話の移転を申し込むと、単なる申込だけで、後日NTTから電話が かかってくるのを待つことになります。 ただでさえ忙しいのですから、連絡を待っていないで、さっさと決めてしまいたいですもんね。 電話の移転ですから、やっぱり電話して移転申込するのがベストです。

電話の引越し手続き

忘れてはいけないのは、保険会社への住所変更手続き。 会社ごとに、必要書類などの条件が異なるので、面倒でもその場で回答がもらえる 電話が確実です。

電話受付の後に確認書を送ってくる会社、電話では申し込みだけで、書面での対応をする会社、 電話受付のみで、後は全く連絡なしの会社など、保険会社によって対応が異なりますから、 注意してください。

さらに、忘れがちな手続きが、ネットで登録している各種サイトの住所変更
引越し前後に便利なショッピングサイトは、早々に住所変更の手続きをお忘れなく。 それ以外にも、ポイントサイトなど住所の登録をしているサイトは、 できるだけ忘れずに住所変更したいものです。 忘れたころに、住所変更が必要になっちゃいますよ。

引越しをすると、様々な手続きが必要になり、手続きを忘れてしまうことも珍しくありません。 どんな手続きがあるか、きちんと知っておくことが手続き忘れを防ぐコツです。

一括見積もりサイトで安い引越し業者をチェック!

少しでもお得に引っ越すためには、各業者の料金やサービスの比較することがポイント。

相場を知った上で、値引き交渉するのことが引越料金を安くするコツです。

業者によって料金や割引、サービスなどがかなり違いますので、 1〜2社の見積もりで決めてしまうのは損ですよ。

一番便利なのが、複数業者の比較が一度にできる
無料の引っ越し一括見積もりサイト

一度の入力で、お住まいの地域で利用可能な引っ越し業者の見積もりを まとめて請求することができるので、手間がかからず効率的。

こちらから連絡を入れなければ、見積もりの有効期限が勝手に切れるので、 断りの連絡を入れなくていいのも気楽です。

見積もりを比較して、値引き交渉した結果、数万円の差が出たこともありました。

 

▼ エリアや条件に合わせ、引越し業者140社以上の中から、希望の業者に見積りが可能です。

      

入力は初めてでも簡単、僅か1〜2分!しかも無料!

見積もり料金やサービス内容をじっくり比較検討して、あなたの予算や条件にピッタリの
格安業者を見つけてください。

 

 無料!1分で一番安い引越しを探す